teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


記事使用の件

 投稿者:仲原貴子  投稿日:2014年 9月28日(日)16時26分26秒
  こんにちは仲原と申します。
事後報告になってしまいましたが、偶然にSyuugoro様のBLG記事に出会って
Youtube https://www.youtube.com/watch?v=vlaBXCP2MKA
に上げてしまいました。【生きること】理由は何故かその記事に引きつけられたからです。
勝手にそんなことしてすみません。もしだめだったら取り消します。
後でこの掲示板があるのを知って書いています。内容は難しくてよく分かりません。すみません。
 
 

ありがとうございます。

 投稿者:きっこ  投稿日:2014年 1月23日(木)18時04分55秒
  ありがとうございます。

明日、導尿カテーテルをやめてステントを入れてもらう手術をします。

尿臭が部屋中に充満するの少しはなくなるとよいのですが・・・。

頑張ってと思えるような人柄や日々の行いであれば
ストレスに感じることも少ないと思うんですけどね・・・

生きた結果が出るのって義父ぐらい歳を取ってからなんですね。



 

きっこさんへ

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2014年 1月22日(水)20時00分23秒
  こんばんわ。Syuugoro です。
ストレスが溜まっていること、よく分かります。
出来ることは地区の民生委員や市役所、村役場の福祉相談課を巻き込むことだと思います。
まずケア・プランナーと相談することです。
相手はおざなりな対応しかしない可能性がありますから、相談する時録音しておいた方が良いと思います。

介護保険が使えれば良いのですが、使えなければ介護保険外のホーム・ヘルパーを頼むしかありませんが、同様の悩みを抱えている人と繋がることも大切だと思います。

介護保険が使えなければ時間1500円くらいかかると思いますが、年寄りを他人に世話をさせることで我がままを押さえる効果もあると思います。

会社の介護休暇なども、取れる様なら様々な圧力があっても使えるものは何でも使うべきでしょう。

とにかく孤立しないことでしょう。役所の福祉相談課に責任の半分を負わせることです。

 

私は意地悪嫁

 投稿者:きっこ  投稿日:2014年 1月22日(水)17時45分6秒
  こんにちは。

初めて書かせていただきます。ちょっとテーマとは関係がなくてすみません。
Syuugoroさんの介護のお話。

私の頭の中のことが書いてある?と

奥様の書いたご兄弟に宛てた文章の下のSyuugoroさんの文。
まさに私の疲れを倍増させる原因

私は我慢が足りないと思っていました。

自分はわがままなんだと思っていました。


なんで義父が嫌いなのかどうしても好きになれない原因が分かった気がします。

くも膜下出血を52歳の時に発症し、数々の病気になりましたがその都度克服し、
現在82歳になりました。

全く麻痺も後遺症もなく、ピンピンしてます。

働くこともせず。

趣味もなく、唯一数年前まで競馬好きで毎週馬券を買いに出かけるぐらい。

義母は早くに他界したため私の夫(長男)に依存し、ただ何もせず時間つぶしのように過ごしてきました。

一昨年の夏前に前立腺がんになりました。

余命2年と宣告されましたが、そろそろ2年たとうとしています。
全くどこも支障がなく食欲も主人と同じに食べ、どこがガンなのかと思うほど元気です。
でも、毎日何もしません。

もう30年。

毎日、ただブラブラしています。

夫が言います。
「何年面倒見ればいいんだ?30年もだぞ?もういやだ」

私はその数倍。

実際面倒見ているのは私です。

デイサービスに行くのは自分のためではなく家族に迷惑かかるからだそうです。
デイサービスに行かない日は1日ベッドでひとりでゴロゴロ。
ボケないのが不思議なくらい。

散歩に行くのも、家にいると迷惑だろ?って。

そうじゃなくて、足腰弱ると大変なのは自分じゃないの?と。

やりたいこともなく、誰に必要とされることもなく、動けるのにやろうともせず

ただ、毎日時間つぶしのように過ごし、おやつをモリモリ食べて、ご飯もきっちり食べて

不満なんてこれっぼっちも無いですよって言う顔をして、やりたくないことにはボケたふり

嘘つき、ごまかし、追及するとのらりくらりはぐらかし、こんな人の世話をするのに

疲れ果てて、どうにかなりそうな時にSyuugoroさんの文章を見つけたんです。

介護と無縁の友人ばかりで、誰一人として私のこの状況を理解してくれる人も居ないんです。

家出したくなっても実家もなく、兄妹もなく、介護の話をする人が全くいない私の心の中のモヤモヤとやり場にない気持ちを説明してくれているようでした。

いつになったらこの毎日を自分のために使えるようになるのか、なかなか前向きな気持ちになれません。







 

ホームページ再開

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2013年 9月 1日(日)14時23分8秒
  今月からホームページを再開します。
いつまで続くかはわかりませんが。
この掲示板も出来るだけ毎日チェックしますので書き込んでください。

http://www.geocities.jp/syuugoro2/

 

麻生ナチス発言

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2013年 8月14日(水)21時38分13秒
  【フィナンシャルタイムズ】アジアの平和を脅かす日本の失言・失策癖 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38461

★日本の支配集団は、もう一度、大火傷をしないと根性が直らないのかも知れない。巻き添えになる庶民は大迷惑だが、権力者の火遊びを止められないのは主権者である庶民にも責任がある。
 

9月は節目の月に?

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2013年 8月14日(水)21時34分25秒
  【WSJ社説】アベノミクス、限界に近づく http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324539604579009463308310886.html?mod=trending_now_1

★9月は米国緩和縮小の可能性、G20では日本の財政規律が問題に、加えて汚染水流出問題、麻生ナチス発言も影響?オリンピック招致に失敗したら?日本の岐路になる月かも。
 

異常高温とアベノミクス

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2013年 8月14日(水)17時30分57秒
  今夏の異常高温は僕の63年の人生でも過去に経験がない。熱中症で入院した患者数は去年より30%増え、4万人を越えているとのこと。
★人的被害だけではなく、農業被害や異常気象による風水害にも連動するだろう。原発事故処理に加え、異次元緩和のアベノリスクにリスクを重ねることになるのでは?
 

ヒトラー橋下考

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2013年 8月14日(水)15時11分47秒
  橋下大阪市長:市立大の学長選、廃止の意向表明
http://mainichi.jp/select/news/20130809k0000e040201000c.html
★橋下徹の思想はヒトラーの「全権委任法」だ。文楽にしろ、市教委にしろ、市長が市の運営する組織や事業、予算の全てに決定権を持つという主張を繰り返す。ファシズムは結局民主主義への無知に発する。
 

集団的自衛権

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2013年 8月14日(水)14時57分51秒
  【ロイター】集団的自衛権対象を米以外に拡大 http://jp.reuters.com/article/kyodoPoliticsNews/idJP2013081301001774
★フィリピンと同盟して南沙諸島の領有権で中国と戦争。引きかえにフィリピンの市場を日本が独占。そういう構図を世界に拡大する気だ。戦前の歴史を反省する気など爪の垢ほども無い。
★このニュース、国内メディアで報じているのは東京新聞だけだった。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013081301001773.html
後追い追認報道はするのだろうが・・。

                                       ○

庶民を収奪し、庶民の抗議に銃を向けるような国家なら、米国の属州になった方がまだましだ。
★安倍晋三や橋下徹の吹聴するような愛国心など、太陽が西から登ることがあろうと認めないよ。彼らの愛国心は同胞愛でも郷土愛でもない。単に民衆を支配する為に愛国心を利用しているだけだ。
 

取り合えず掲示板を再開

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2013年 2月18日(月)16時19分29秒
  ながらくブログは休止していますが、訪問してくれる人があるかどうか分かりませんが、取り合えず、つぶやきモードでTeacupの掲示板にツィッターを転載してゆこうと思います。
              ○

さて国会質問で安倍晋三は「為替誘導というのは当たらない」と答えているが、つまらない質問をするものだ。誰が「為替誘導をしています」などと答えるだろう?
選挙前の10月からソロスファンドが日本に来て円安を見越して資金運用を開始しているということで充分答えになっているのではないか。つまり、選挙の結果までお膳立てされた田舎芝居をやっているということではないか。
 

無題

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2012年 7月11日(水)23時54分30秒
  一般人:p1208-ipbfp2605osakakita.osaka.ocn.ne.jp(123.223.98.208)様
削除しても良いのですが、一応そのままにしておきます。
右翼ニヒリストの逆恨み投稿にレスするに足る内容はありませんので、すべてスルーし
ておきます。
 

管理者様へ

 投稿者:一般人  投稿日:2012年 7月11日(水)22時11分5秒
  >始めて契約するときは市場原理が働くが、更新しようとする時はすでに市場原理は働かないことになる
貸す側の権利より借りる側の権利が強い時代にいい加減なことを書くんじゃない
都市部や商業地を除けばどこで地価が上がってるんだ?減額請求権や供託制度も
もっと勉強した方がいいですよ

>橋下大阪府知事が大阪市長選に出馬すると言明したというニュースが今朝のニュースに出ていたが、彼は、実にヒトラーと同じことをしようとしている。

あなたはヒトラーの所業を正確に把握理解できてるのですか?
まさか他人の伝聞ですか?
他人からの伝聞でヒトラーを理解しているならまずそこを書かないと それは嘘です

>日の丸君が代が教師の思想信条の自由を侵害?
普通教育の場は一教師の思想の発表の場ではありません

結局他人の言葉を借りて、自分の気に入らない人間をもっともらしく腐してるだけじゃないですか

その内容も中途半端 憲法解釈も学生以下 話になりませんね

 

国家の幻想と理想

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2012年 6月23日(土)09時14分58秒
  おはようございます。お久しぶりです。

 既得権力の支配の道具としての国家機能をどう解体するかという問題ですね。

 いま「脱原発」「脱官僚支配」という民衆に浸透しつつある標語は、有効な力を持っ
ていると思います。財界と官僚による権力集団が政治家を動かし、メディアを掌握し、
民衆を意図通りに誘導する構造に民衆は気が付き始めているのだろうと思います。

 僕はかつて、この掲示板で「育む心」という言葉をよく使いましたが、それは「自他
の自己実現を助長する気持ち」で、そもそも生命の生得的な本質だろうと思います。そ
れが「良心」「善意志」の内実だろうと思います。
 その観点に立って、僕は政治の目的、政治家の使命を「最大多数の最大自己実現」だ
と考えていますが、そこから現在の政治を批判して行けば、民衆が利益誘導や排外的な
国家利害に洗脳されることなく、既得権者の支配の道具としての「国家」を解体する道
筋も見えてくると思います。

 ただ大正時代の末期に「民権・人権」を擁護する大正デモクラシーを進化させる道と、
「国権」を拡張し軍国主義へ突き進む道との岐路に立ったのと同じように、今の日本は
再び「民権・人権」を進化させる道と、「国権」を拡張しようとする道の岐路に立って
いるように思えます。注意しないと再び国家主義が台頭し、破局に向かう可能性も秘め
ているように思います。

http://www.geocities.jp/syuugoro2/

 

感じたことを記しました

 投稿者:花盛り  投稿日:2012年 6月22日(金)22時41分53秒
  「国権は民権と人権を実現するために行使される。それが民主主義である。
 国権のために民権や人権が制限されるなら、それはもはや民主主義ではない。」

 国家は国民のためのサービス機関というのが、民主社会なのだろうと思います。
 憎悪の革命をめざすものではありませんが、一人ひとりの良心に行き着く萌芽を持たない神を戴く幻想構造(支配としての国家の仕組み)は解体しないと駄目なのだろうと思います。
 これが変わらない限り、社会や政策がグローバリズムに転ぼうが保護主義に転ぼうが、良心や弱者の側に位置する人々は永遠に泣きを見るような気がします。
 この種の幻想構造は原発事故後露骨に表れている通り、既得権者達の確信犯的作為・不作為や悪意(意図的悪宣伝)によって維持されています。
 変革は、彼らに対する期待(お人好し)を一切捨てたところから始まるように思います。人への期待を捨てる。それは冷酷とはむしろ逆なのであり、人ひとり生きること、自分が生きることの原点なのだろうと感じます。
 もし神を戴くならば、これを明示する神を戴くべきだと思う次第です。
 

Re:なるほど。。。

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2012年 4月22日(日)10時22分34秒
  おはようございます。

 もし管理教育と偏差値教育が今の若者の思想形成に大きな問題をもたらしたのだとし
たら、管理教育が始まった1970年代から実に40年間の膿を出さないとならないと
いうことになるのでしょう。
 40年かかってすり込まれたものを、元にもどすには、また40年かかるのかも知れ
ません。だととしたら、当分、日本人の思想的混迷は続き、世界から取り残され、奇矯
な歴史を作ることになるだろうという悲観的な見方も生まれます。

 ところで僕は密かに、小沢一郎が日本の金大中のような役割を果たすのではないかと
いう期待を持って、今月末の裁判の結果を見守っているのですが、権力闘争の闇は僕な
どには見ることが出来ないし、小沢一郎を金大中に擬えることが出来るかどうか、そこ
まで小沢が純粋な民主主義に対する信念を持っているかもわかりません。

 それでも小沢は橋下のような強権的なポピュリストに迎合するほど小さな政治家では
ないと僕は思っているのですが、小沢を抹殺しようとする権力者の意図は菅下ろし以上
に根深いものがあるでしょう。何しろマスコミを総動員して攻撃する力を持っているの
ですから、小沢が復権できるかどうか、それ以前に、担当検事の嘘の尋問調書くらいで
無罪になるのかどうかも分かりません。
 小沢を擁護するような動きが、経団連などの財界・支配階級に内部の分裂があるのか
どうかが大きな要素になるのだろうと思うのですが、そうした世界も僕には全く見えま
せん。

 それでも石原慎太郎が急に新党結成の態度を急変させたり、橋下徹が小沢一郎の消費
税に対する態度を評価したりと、すでに大きな政治のうねりは始まっているのが見えま
す。

 かいかぶりかも知れませんが、僕は小沢一郎というのは、僕の持っている理念とは違っ
ていても、虚仮威の改革をぶら下げて出世の階段を登ろうとするだけのポピュリストで
はないだろと思っています。

 それでも有罪になれば、なったで嘘の尋問調書が明るみになっても、有罪判決を下し
たという司法が社会的倫理観を荒廃させて行くという意味で、歴史を動かすモーメント
になってゆくだろうと思います。

 世の中、ますます混迷を深めてゆくようですが、どんな時代であっても、「道理を守っ
て、筋道を通す」というSyuugoroの念仏を唱え続けてゆくほかはないだろうと思ってい
ます。僕は「持続可能な社会の発展」と「多様な価値観の共生による日本人の思想的進
化」ということが、とりあえず何人も否定できない道理ではないかと思っています。

 多様な価値観が共生する社会では、若者にも、さまざまな居場所が作れるようになり、
思想的な自立も助長されて、強制される方がが楽だなどと思ったり、独裁者に風穴を開
けてくれなどと思わなくなるでしょう。

 そのために少しでも役に立てばと思っております。

http://www.geocities.jp/syuugoro2/

 

なるほど。。。

 投稿者:華元  投稿日:2012年 4月21日(土)13時03分37秒
  こんにちは☆

http://www.asahi.com/job/news/TKY201204190402.html
こんな記事が出ておりました。。。

Syuugoroさんのおっしゃるように、『社会が閉塞し混迷すればするほど強権的・暴力的に風穴を開けてくれるリーダーを待望する』

まさしく、絵に描いたような感じになっていますね^_^;

自分の頭で考え、自分の考えをしっかり確立させて、育んでいくことをしなければ、
多数の場の倫理によって、みんなの多数の意見がいつの間にか自分の考えにすり替わってしまいます。。。

何かたった「一つ」だけを絶対視するのではなく、さまざまな価値観・考え、それらがしっかりと認められ合いながら、一人一人が「私の生き方はこれ!」という固有の自分自身の人生を一人一人がしっかり歩む事のできる社会になってほしいなと思います☆

http://mkatari.blog63.fc2.com/

 

華元さんへ:ファシズム

 投稿者:Syuugoro  投稿日:2012年 4月 9日(月)09時23分16秒
   おはようございます。
 ファシズムと言葉について僕は、個人主義に対立する全体主義であり、民権思想、人
権思想に対立する国権思想を軸足にして、多様な価値観を社会体制の基礎を置く自由主
義に対して、排他的・強権的に敵対する国家主義的な一元主義と捉えているのですが、
多様な価値観を排除しようとするから、どうしても強権的、暴力的になります。

 しかし高度に複雑化した近代社会では、少数の人々が企画立案し、指揮命令すること
で社会を運営することは不可能ですから、社会の一端を担っている民衆を、「その気」
にさせ、同志にし、洗脳しなければ目的を達成できません。
 だからファシズムというのは必ず、民衆の利害感覚に付け込んだポピュリズムを手段
にします。

 一方で、社会が閉塞し混迷すると、民衆の方も強権的な打開策を吹聴する政治家に期
待する気持ちを増幅させます。混迷すればするほど強権的・暴力的に風穴を開けてくれ
るリーダーを待望するのでしょう。だから僕は、ファシズムというのは一人の独裁者に
よって成立するのではなく、独裁者を待望する多数の民衆によって成立すると思うので
す。そして民衆自身が多様性を排除し始めるのでしょう。多様性を排除する心理、それ
が「いじめ」ということだと思いますが、「いじめ心理」は、すなわちファシズムの温
床だということだと思います。

 多様性を排除すれば、社会が進化・発展する筈もなく、長期的に見れば社会の存続の
基盤をも破壊してしまうでしょう。

 多様性を維持しつつ、個人や社会の自己実現を助長する共生の社会を造ることこそ、
近代社会の政治家の使命だと思うのですが ・・・・。

 

http://www.geocities.jp/syuugoro2/

 

こんにちは(^_^)

 投稿者:華元  投稿日:2012年 4月 8日(日)13時07分48秒
  Syuugoroさん、お久しぶりです☆

日々に忙殺されてしまうと、自分自身の心を振り返り、ゆっくりすることが難しいのですが、
そういう中であっても、そういう中で出来ることを全力で懸命にこなさなければいけませんね(^_^)

僕はどちらかと言うと、ズボラな人間なのですが(汗)、Syuugoroさんの『残日録』ファンとしては、どんなに忙しくても読まなければと日課にしております。。。

橋元市長は連日テレビで報道されていますね。。。
テレビでは"あるがまま"の素を感じるには、とても難しい情報媒体ではありますが、
切れ味鋭い言い回しが、若者を中心に「なんとなく」人気を集めている印象がありますよね^_^;

でも、なぜか心の奥底ですごく違和感を感じてしまうのは、Syuugoroさんのおしゃる「ファシズム」の流れを頭で理解しきれずに、心の直感の部分で感じているのでしょうか。。。

http://mkatari.blog63.fc2.com/

 

ネットの書き込みは

 投稿者:Syuugoroメール  投稿日:2011年11月 9日(水)09時34分22秒
   おはようございます。

 一つひとつ、事実を積み重ねてゆくことが必要ですね。
 まず、「南京大虐殺」のことからやりましょう。これだけでも一日一度の応答でも、
恐らく1ヶ月はかかるでしょうが・・・・。
 中島今朝吾第十六師団長の日記の記事について、「大体捕虜ハセヌ方針ナレバ、片端
ヨリ之ヲ付クルコトトナシタレ共・・・」というのはジュネーブ協定違反ではないです
か?。そして武器を持たない子供や女性も便衣兵として扱ったという事実もあります。

 裁判にかけずに殺害するどころか、僕の叔父の軍隊の体験では、肝試しのために、捕
虜を銃剣で突き刺すように命令され実行するのを見ています。

 そして、前回にも書きましたが日本軍は「上海付近より南京に至る約百里の間、殆ど
糧秣の補給を受くることなく、殆ど現地物資のみにより、追撃を敢行せり」(『第九師
団作戦の概要』)という記録は、略奪するしか日本軍将兵の食料がなかったことを意味
していますが、これだけでも虐殺は起こるべくして起こったということを示しているで
しょう。

 学界、言論界、マスコミが事実のつまみ食いをしているという主張をされていますが、
これも「南京大虐殺」について、事実に基づいて説明してもらえるでしょうか。どのよ
うにつまみ食いしているのか。
 この際、ネットの書き込みは真実性が確認できませんから、証拠性のある資料を責任
を負えるレベルの出版社の出版物から引用して説明して下さい。

 僕の方は中央公論社、集英社、小学館、読売新聞社、朝日新聞社、山川出版社、新人
物往来社、文芸春秋社、三省堂などの昭和史を扱った歴史書、資料集から資料を探しま
す。
 

レンタル掲示板
/35