teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


黒ボディ

 投稿者:ぺろ  投稿日:2012年 6月 3日(日)08時19分41秒
  いつも楽しく拝見しております。
ヤフオクでftbの黒ボディが格安ででておりましたので、お知らせまで。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g109900988

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g109900988

 
 

年の瀬にブログ開設のおしらせ

 投稿者:engineservice  投稿日:2007年12月31日(月)23時59分25秒
  2008年1月1日より、ヱンヂンブログを開設します。
掲示板はおそらく開店休業になるかとは思いますが、そのまま置いておきます。
よろしければブログのほうにも遊びにお越しくださいね。

http://blog.so-net.ne.jp/engineservice
 

車検

 投稿者:engineservice  投稿日:2007年12月20日(木)00時30分34秒
  なんと長い間凍りついている掲示板でしょう!たまには書き込み・・・といっても、皆さんあきれて、見ちゃいないだろうな。

今日はB4の継続検査で大宮陸事までお出かけ。
年末に差し掛かり、さぞかし混んでいると思いきや拍子抜け。8:45には事務棟で書類を作り、検査ラインに9時過ぎに向かっても、普通車たちが入れる3ラインのうち、唯一のマルチテスタのラインは3台しか待っていません。面白いのですが、昔ながらのテスターを好む業者さんも多いらしく、特に大宮はマルチテスタの方が敬遠されていますね。私は慣れちゃったので、こちらを選びますが。多摩なんか全部マルチになっちゃいましたしね。でも大宮の陸事って、なんか独特のほんわかした空気があって好きですね。

今回、レカロのシート(SR3)をそのまんまにして持ち込みましたが、結果は不問でした。まあ、もし突っ込まれてもレールがブリンプ純正なので大丈夫だろうと思っていましたが、これならBRIDE辺りのレールにレカロアダプタでも不問で通るのかもしれませんね。 そういやルーフキャリアもそのままでしたが、これはHP10の時代に実験しているので、そのまんま問題なし。

 随分時代は変わったものです。20年前に始めたユーザー車検(何回やってるのかな?履歴を作って置けばよかった)の頃の”お役所”から、徐々にユーザー車検が認知され、5~6年前にTVで紹介されたおかげで何も勉強しない”エセ”ユーザー車検族の発生とトラブルを乗り越え、現在はお役所の意識改革で窓口の対応もいい感じです。

そう、最近の陸事情報ですが、外観検査の時、最近ワイパーやウォッシャーを見ますね。ここは要注意です。ウォッシャーが切れていたら補充するように。。。。。

また、なんと1月から検査代金が変わります。小型は1400円が1700円に。なんだか食費もガソリンも税金も何もかも値上げですが、我が設計の電気製品たちは、なぜか値上げをそうそう許してもらえない風潮があり、コストに苦しむ毎日です。結果部品メーカーさんにご迷惑をおかけしている状況で、申し訳ない状態です。 なんとかならないもんかね~。

あ、肝心の結果ですが、すべて修正無しの1発です。また2年は心置きなく遊べます。
 

御礼

 投稿者:engineservice  投稿日:2007年 7月 7日(土)21時22分35秒
  更新をサボっている管理人です。

さて、一部の方に情報を出させて頂いておりました実家のプリメーラですが、廃車の手続きを開始しました。下駄クルマとしてはよさそうなものの、他に程度の良い車が最近は放出されるせいか、特に特徴のない10万キロ超えのセダンは引き取り手の需要はなさそうです。

ここに情報を流させていただいた皆様に御礼を申し上げますと同時に、永久抹消の手続きとなるために今後本物件はお譲りできなくなりますことをご報告します。

片や当B4は、順調に17万キロを突破、ターボ車ながらも20万キロくらいまでは充分に走れそうです。ただよる年波は随所にあるので、毎年メニューを決めてメンテナンスはしていますが。。。
思えば2年前、6年落ちで16万キロという物件を紹介され、入手に至ったわけですが、もちろんそれなりのメンテは掛けております。しかしそこをいとわなければ、10万キロくらいではクルマの機能は全く問題ないですね。

ですが、実家の今回のプリメーラ廃車のきっかけになった同年代のブル-バードは3万キロ未満、たしかに全体の”ヤレ”が少ないこともわかります。この辺もあるので、BH-A型 B4の少走行車なども、機会があれば乗ってみたいですね。
 

みみがた

 投稿者:engineservice  投稿日:2007年 6月20日(水)22時35分55秒
  AU支店様。フロアが2階違うだけでこんにちはですね。
某番組、見られましたか。

実はスバル360に乗っている写真なのですよ(笑)。ついつい悪乗りしちゃいました。

本当は取材受けた後輩に、”スバル360で本社に乗りつけるところからはじめろ”と言ったのですが、そこまでずうずうしくなかったようで、当方がお手本を示したまでで、、、、。

最近すっかりHPの更新をサボっており、理由は簡単、サーバー割り当て容量が逼迫しているからなのと、360が調子よいからだったりするのです。しっかり動いていますのであしからず(?)

そんなこんなで10年ぶりくらいに私もタナボタで全国区に顔が映りました次第です。

耳型、奥が深いんですよね。
http://www.nhk.or.jp/neo/contents/story/ojisan007.html
ここでも怪しい人影が(笑)。

金曜の夜中、25:40から再放送です。
見逃した方はご覧下さいませ。
 

某TV番組にて

 投稿者:AU支店  投稿日:2007年 6月20日(水)21時56分54秒
  すっかりご無沙汰です。

某TV番組を見ていたところ某社の現耳型職人がクローズアップ
された特集が、、、
ヤラセっぽかったのはご愛嬌だとして、、、
歴代耳型職人の写真の一人に良く知ってる顔が(笑)

そんだけ。
 

FISCO

 投稿者:enigneservice  投稿日:2007年 5月18日(金)23時59分17秒
  SW様、投稿ありがとうございます。実は今週から品川に復帰しながらも、初日から中国出張で、今日が復帰初日でした。中国は行くたびに交通事故や渋滞が増えている気がします。しかし相変わらず高速道路を人が歩いていたり、マナーや常識は通用しない側面もあります。自分ではこの国で運転することは、およそできません。

さてFISCOですが、K12が横転したとかで、アクシデントもあったようですね。そもそもノーマルK12であのコースを走るのはちょっと厳しいっすよね。SW様は無事で何よりです。

HP10、エアコンですか。
コンプレッサーをリビルド品にすると、大体3~4万円くらいでしょう。さらにケチるなら、リビルドではなくオークション等で1万円くらいで拾えます。いづれにしてもフロンの補充は必要で、
この年代はR12フロンですから、これで1万円くらいは掛かっちゃいそうです。でも、あらかじめディーラーに伝えておけば、調達は可能ですよ。ついでにホースとの間に入れるOリングの交換も必須です。残りの使用期間を鑑みても、新品を入れる必要は無いでしょうけど、リビルドにするか、博打で中古にするかは考えところ。でもP10系は豊富に出回っていると思うので、比較的安いかもしれません。一点注意はコンプレッサーのメーカーですね。できればここはあらかじめ調べて、同じメーカーの同一形式を使ったほうがよいです。
 

FISCO

 投稿者:SWくるくる  投稿日:2007年 5月18日(金)14時23分59秒
  ご無沙汰しております。

先日N社社内サークルのFISCO走行会にお邪魔させていただき、本コースを走ってきました。
週末の予定やら雨等が重なってしまい、結局前日になってスピードリミッターカットとスピードメーター交換をしました。
リミッターカットはHKSの奴をECUのスピードセンサーの線に噛ませるだけでだし、SWはECUがトランクにあるので作業も楽チンでした。
スピードメーターは、欧州仕向けの純正品を入手し、ステアリング周りをバキバキ外して交換しました。260km/hまで表示できるようになった上に、走行距離も0kmにリセットされました ^^;。保険の更新時にめんどくさいな。

当日は快晴でとても良いコンディションのなか走る事が出来ました。1コーナー手前ではメーター読み220km/h弱、実際には210km/h程度出ていました。後で気づいたのですが、完熟走行時につけていたエアコンを切るのを忘れていて、ずっとエアコンつけっぱなしだったので、切っていればもう少しいけたかも知れません。
1コーナーのブレーキングは、ノーマルタイヤとストリート用のブレーキパッドだとなかなか難しいですね。他車との関係でなかなかレコードラインからコーナーに進入できなかった事もあり、結構ブレーキング時に車が暴れてしまいました。
コカコーラ・コーナーからヘアピンまでの区間は、どう走ればいいのか良くわかりませんでした。最終コーナーでは、なるべく外側から入ろうと思ってはいましたが、どうも早めにクリップについてしまい立ち上がりでもたついていました。
でも広いコースは走っていて気持ちがいいですね。成田の様な狭いコースも、それはそれで楽しいですけどね。

話は変わってHP10です。まだ状況をちゃんと確認していないのですが、どうやらコンプレッサーが死にかけている様で、エアコンをつけるともの凄い音がするようになってしまいました。交換するとなると大変なんでしょうかね。
 

HU14

 投稿者:engineservice  投稿日:2007年 2月20日(火)00時32分6秒
  四駆まにあさま、こんばんは。

HU14、正解ですね。
実際の車型では通称U14ですが、2000cc車はHU14となります。

ブツは画像で見た限りで決めています。
残念ながら無傷というわけではなく、左リアタイヤのホイールアーチにそこそこ傷が入ってしまっているモノの、走行28000Km(!)、ディーラー整備、タイヤ・バッテリー交換してわずか、という状態なので、B4がウチに来たときに比べれば、乗り出しはメンテフリー状態です(笑)。

食指が動いたのは、実家のHP11と同世代で実は兄弟車なので、メンテの勘所は共通だし、なによりフロントマルチリンクがHP10譲りなのがウリですね。もっともリアはHP10の独立懸架からマルチリンクビームというコストダウンバージョンになっているので、HP10ほどシャープではないですけど。足に乗るには快適そうではあります。さらにはHP11と違い、ひさびさのレギュラーガス仕様だったりもします。

B4がオールマイティなだけに、ホントに乗りつづけるかどうかわかりませんが、板金のウデ試しにもよさそうだし(オイ)、家庭不和にならない(といいが。。)程度に予備車を贅沢に確保してみたりしようかな、と思います。
 

なんとなく

 投稿者:四駆まにあ  投稿日:2007年 2月19日(月)12時27分19秒
  ヒントでなんとなく予想がついてきました。

2000cc 国産 足回りしっかり → HU14では?

あれってU14だと思っていたらHも付くんですね。
なるほどー。
 

レンタル掲示板
/11